【ご報告】第10回カフェ183チャリティライブ

2020年8月19日(水)Cafè Apartment183 にて、東京アコーディオン研究会(あこけん)によるチャリティーライブを開催いたしました。


今回もコロナ感染拡大を考慮して、お客様はお呼びせずに、スマートフォンで撮影してFacebookで生配信しました。

アコーディオンの優しく心地よい音色が響き、懐かしい曲やテンポの良い曲を10曲も演奏してくださいました。
1.キューピー3分クッキングのテーマ
2.魅惑のワルツ
3.帰ってきたツバメ
4.冬の花(ドラマ「後妻業」主題歌)
5.ニワトリのポルカ(ペープサート)
6.七つの子
7.アルプスの少女ハイジより「おしえて」
8.松本零士メドレー
9.パンパの花
10.チロリアンワルツ

また、アコーディオンには、ピアノ式とボタン式の2種類があるそうで、今回は、ボタン式アコーディオンの音階配列についての説明をしてくださいました。

オタマや、しゃもじを持っての踊りもあり、曲名や説明を書いた手作りのスケッチブックもあり、お子さんにも楽しんでいただきたいという、あこけんさんの優しさが溢れたライブでした。
ボランティアでご出演くださいました、あこけんさんに心より御礼申し上げます。

———————————————————————————————–
【あこけんさんからのメッセージ】

今年も、カフェライブに呼んでくださり、ありがとうございました。技術的には足りないところが多かったと思いますが、アコーディオンの音色の心地よさ、暖かさが、皆さんに届いていたら幸いです、今回は、コロナの影響で、マスク姿の少人数でのこじんまりした演奏でしたが、次回また呼んでいただけることがあれば、大人数で押し掛け、賑やかに思い切り楽しめたらいいなと思います。(鎌田千津子)

ナマのお客さんではなく画面の向こう側の観客を想定しての、初めてのライブ配信でした。いざとなったら肝が据わり、おたまやしゃもじを持ってバックで踊り、自分の曲も多少のミスを乗り越えて堂々と弾くことができました。友人が早速動画を見て感想を寄せてくれたり、配信の長所も実感しました。次回も参加したいです。(百瀬まなみ)

コロナで制限の多い中、在宅の方にも届けられる良さがあったと思います。カメラの前で弾くことが、こんなにも緊張するとは想像できず、かなり練習していたのに不十分な演奏で申し訳ないです。スケッチブックのプログラムも工夫してみましたが、小さくてわかりにくかったですね。次回はスクリーンにプロジェクターで写すやり方がいいかなと思いました。思いつきのペープサートが意外に好評だったので、また呼んでいただけるなら、こんな企画も考えたいです。(磯部裕子)

ライブ配信は一部フリーズしてしまったようですが、これも本番一回きりなので何が起こるか分かりません。やむを得ないと思います。演奏の方はと言うと、やっぱり緊張してたみたいですね。お子さんたち、ご家族の皆さんお楽しみ頂けたら幸いです。キッズフアァム財団さんのチャリティライブ、引き続き開催を望んでおります。(村上一郎)
———————————————————————————————–
事前に、当財団のFacebookページをフォローしてくだった方には、動画配信していることのお知らせが届いたことと思います。
この機会に、こちらのURLからフォローをしていただければと思います。
https://m.facebook.com/KidsFam.or.jp/
また、後日、編集した動画をキッズファム財団のYouTubeチャンネルにも配信する予定です。
———————————————————————————————–
次回は2020年10月21日(水)15:00-15:30に開催いたします。
————————————————————————————————-

当財団の活動は、皆様からのご寄付(年会費)で賄われています。皆様のご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。