【ご報告】さくら茶会

2019年3月29日(金)の午後1時半から2時半に、成育医療センター中庭で“さくら茶会”を開催いたしました。
初めての試みでもあり絶好のお花見日和を期待したのですが、生憎の花曇りで、しかも花冷えとなってしまいました。果たしてお客様はお越しくださるのか?とボランティアスタッフの心中は不安で一杯でした。

しかしながら、八分咲きの桜の淡い桃色、芽吹き始めたケヤキの黄緑、まだ咲き残るこぶしの白い花が織りなす春一色の中庭に、山田流・太田隆子先生が生演奏される琴の音が流れて、財団メンバーが着物姿もあでやかに立礼でお点前を始めると、誘われたように人影がぽつぽつと見え始めました。最初予定した60人には達しませんでしたが、約50人にも上るお客様とそのお子様たちをお迎えすることが出来ましたのは嬉しい結果でした。
 
事前からお道具を持寄りで揃え、チラシや整理券を作成し、当日は寒い中、力を合わせて会場を設営し、お水屋、お運び、お客様へのお声かけを担当したメンバー一同がほっと胸をなで下ろしたのは言うまでもありません。

お客様の中には病院の先生方、好奇心から一人で参加して初めてお抹茶を飲んだ男の子、お茶碗の正面を一生懸命に探す若いカップル、お茶菓子の二人静を言い当てる物知りの外国人女性、ベビーバギーを停めて一息つくママやパパの姿がありました。
 
皆様が日本文化の香りを暫し楽しんで、KidsFam財団の存在と活動について頭の隅に覚えて頂ければ、第一回さくら茶会は成功だったのではないでしょうか。風は冷たくてもお茶席だけには暖かい陽光が差したような午後のひとときでした。今後の開催も検討したいと考えております。