【開催のご報告】チャリティゴルフレッスン会

GW中の4月30日(月・祝)プロゴルフコーチの下田 信司 氏によるチャリティゴルフレッスン会が東京 五反田ゴルフ倶楽部にて行われました。

チャリティレッスンとは?
チャリティコンサート、チャリティ番組、チャリティラン…等、昨今様々な形のチャリティが定着しつつありますが、チャリティレッスンはまだまだ一般的とは言えないチャリティの形だと思います。
仕組みは他のチャリティ同様とても単純で、レッスンを受講された方の参加費がそのままチャリティとして寄付されます。

自分の力を活かすことができないかと、ずっと考えていた
今回、チャリティゴルフレッスン会を企画いただいた下田コーチは、ゴルフコーチとして2002年から指導を始め、全国に多くの生徒を抱えるレッスンプロです。
普段からジュニアの育成を通じて子どもと接する機会が多く「未来ある子どもたちのために、自分の力を活かすことができないかとずっと考えていた」「常日頃から、子どもたちにも社会貢献の大切さを説いているし、自らも率先して社会貢献をしたい」と話します。
知人を介してKidsFam財団の活動を知った下田コーチは、まずもみじの家へ足を運び、重い病気を持つ子どもと家族の現状について説明を受けました。
「自分自身も、日々医療的ケアを抱えて過ごしている子どもや家族がいることを今まで知らなかった。まずは多くの方へ知ってほしいと思ったし、それが世の中をより良い方向へ変えていく為の第一歩だと思う」と話し、今回のチャリティレッスン会へと繋がったのです。

17名の方にご参加いただき、ご寄付をいただきました。

直前の告知にも関わらず、初心者からベテランまで17名の方々にご参加いただきました。
当日は、とても和気あいあいとした雰囲気で、参加者の皆さんからは沢山の発言や質問がありました。
「普段のレッスンと変わらず、リラックスした雰囲気でできました」と下田コーチ。
参加者からの質問に一つ一つ丁寧に、文字通り手取り足取り答えていました。

「まさに目から鱗でした。スイングに関する多くの悩みや疑問が一気に解消しました。」
また、「もっと早くこのレッスンを受けたかったです。」と話す参加者の方も。
多くの参加者にとって、充実したレッスンのひと時となったようです。

レッスン会の最後には、当財団理事の大川より、重い病気を持つ子どもと家族の現状と、財団の活動を紹介しました。
2時間半のレッスンを終え、参加者の皆さんにも疲れが見えてきましたが、大川の話に熱心に耳を傾けてくれました。

下田コーチは、「自分の持っている技術を活かせるこのようなイベントを通じて、今後もKidsFam財団の活動へ貢献していきたい」
と話し、今後のチャリティレッスン会についても前向きに検討していただける事となりました。
次回以降のスケジュールについては、決まり次第こちらのホームページでお知らせいたします。

チャリティイベントを企画してくださる方を募集しています。
当財団では、今後もこのようなチャリティイベントを通じた活動を行っていきたいと考えています。
チャリティイベントの企画に興味がある方がいらっしゃいましたら、以下の連絡先までご連絡ください。
担当者よりご返信させていただきます。
zaidan@kidsfam.or.jp

プロフィール
下田 信司(しもだ しんじ)

http://shimodashinji.com/
1972年 愛媛県宇和島市生まれ。
2002年より、愛媛でレッスン活動を始める。
2007年より、愛媛県松山市で会員制インドアゴルフ練習場「ゴルフスタジオ・アンフィー」を経営。
ゴルフコーチとしてジュニアゴルファーから一般ゴルファーまで多くの生徒を抱え、
幅広くレッスンを行っている。