【ご案内】12/22(土)”ヨーデル”チャリティコンサート

”ヨーデル歌手”の伊藤啓子さんにご協力いただき、チャリティコンサートを行うこととなりました。
ぜひ!お越しください。
多くの方のご参加をお待ちしております。

重い病気を持つお子さんやご家族様も、大歓迎です!!どうぞ、お気軽にご参加ください。配慮が必要な方は、下記のお申込ページにご記入ください。こちらで対応可能なことは、なるべく対応させていただきたいと思っております。

※コンサートの収益金は、全額、重い病気を持つ子どもと家族を支える活動資金といたします。

2018年12月22日(土)
開場13:00 開演13:30
全席自由
¥2,000(18歳以下は無料)
会場:国立成育医療研究センター12階 レストラン“つばさ”
http://www.ncchd.go.jp/access/index.html

伊藤啓子(ヨーデル歌手)
立教大学法学部卒業。15歳のときにスイスで出会ったヨーデルに魅せられ、マリーテレーズ・フォン・グンテンなどヨーデルの第一人者に師事。スイスで3年に1度開催される『連邦ヨーデルフェスト』に日本人として初めて出場、2005年より5大会連続で最高ランクの評価を受ける。2014年、スイスを公式訪問中の皇太子殿下ご臨席の日本・スイス国交樹立150周年記念行事で演奏。今年7月、高円宮妃殿下久子様にご臨席いただき、ファビアン・ミュラー、ナディア・レースなど6名のトップアーティストを招いてのジョイントコンサートを成功させる。
スイスアンサンブル エンツィアン、アムスレ・クヴァンテット、東京ようでる合唱団など、異なるスタイルのスイス民俗音楽の演奏活動を行い、在日スイス大使館、スイス政府観光局、スイス企業等主催の催しで数多く演奏。またスイスの多くの民俗音楽家との交流を持ち数々のコンサートやツアーを成功させている。

申込はこちら