親子で『おもちゃの選び方・遊び方講習会』参加者募集中!

姫と王子の医ケアの会・一般財団法人 重い病気を持つ子どもと家族を支える財団(キッズファム財団)共催『おもちゃの選び方・遊び方講習会』
≪できることを伸ばしていく遊び!子どもの成長や発達段階に沿った遊び!≫

医療的ケアがある子どもは、医師、看護師、リハビリ職(PT、OT、ST)といった専門家と多く関わり、”こうあるべき”といった視点の関わり方の指導・訓練は受けますが、子育てや楽しい子どもとの関わり方、訓練ではなく遊び用のおもちゃ選びの相談にのってくれる方が少ないという現状があります。

そこで、専門家をお呼びして講習会を行い、発達段階に即したおもちゃ選びや遊びについての具体的なアドバイスや、皆さまの悩みや子育てについての質問に答えていきます。

また、お子さんと一緒に、ご参加の皆様で交流を図り、それぞれの成長を共有いただければと思いますので、是非この機会に足をお運びください。

日時

2018年5月13日(日)13時~15時

会場

成育医療研究センター講堂
〒157-8535 東京都世田谷区大蔵2-10-1

募集対象年齢

0歳から4歳 30組(先着順)
(親御さんのみのご参加も受け付けます)

講習会の申込はこちら

講師

子どもと育ち総合研究所
所長 宮野 亮 氏
http://www.play-dev.jp/
1960年福岡県生まれ。北九州市立大学文学部(中退)の後、大阪府立大学総合科学部人間関係コース(心理学、社会学専攻)卒業。辻井正の主宰する「おもちゃライブラリー」において障害児療育活動とおもちゃによる保育活動をはじめる。子どもの育ちを支えるおもちゃ遊びについて学んでいただく「おもちゃコーディネーター養成講座」を2006年より各地で開催。