キッズファム財団とは・・・

キッズファム財団とは

重い病気を持つ子どもと家族が安心して暮らせる社会をつくりたい

医療の進歩により助かる命が増える一方、退院後も、医療的ケアを必要とする子どもの数が増えています。人工呼吸器、中心静脈栄養、喀痰吸引などの医療的ケアを必要とする子どもは1万7千人以上いると言われ、親は24時間365日、目を離すことのできない子どものケアに追われているのが現状です。私たちは、全ての子どもが等しく守られ、個性や能力を伸ばせる社会をつくりたいと願っています。

私たちの活動

1重い病気を持つ子どものケアを日々担っている家族を支援

2重い病気を持つ子どものケアに関わる人材の研修

3重い病気を持つ子どもと家族への情報と交流の提供

4重い病気を持つ子どもと家族への支援の輪をひろげるための広報、啓発活動

※これらの活動はボランティアの方々に支えられています。

ボランティア

sport

一般財団法人
重い病気を持つ子どもと
家族を支える財団

キッズファム財団