研修事業

【在宅医療技術講習会】

 

医療的ケアが必要な子どもたちが安全に暮らすためには地域の医療従事者の協力が不可欠です。
キッズファム財団では、地域の医療従事者を対象に、気管切開や胃ろう等について学ぶ、在宅医療技術講習会を行っています。

研修

研修

研修

 

医療的ケア児と家族の主張コンクール

 

2018年1月13日(土)ラゾーナ川崎 プラザソルにて、一般財団法人重い病気を持つ子どもと家族を支える財団(キッズファム財団)主催の「医療的ケア児と家族の主張コンクール」を開催いたしました。
多数の応募者の中から選ばれた10組の医療的ケア児とご家族が、それぞれの主張を発表され、メディアも含めた参加者は、その発表内容に心を打たれました。
下記の動画から、発表者のスピーチをぜひお聞きください。

※映像と音声の無断使用は禁止です。

Ⅰ.「医療的ケアとぼくの想い」(加藤空さん/東京都)=グランプリ

Ⅱ.「あなたがくれたもの」(小山陽子さん/神奈川県)=準グランプリ

Ⅲ.「学校に行けないのは、なぜ?」(山田美樹さん・山田萌々華さん/東京都)=審査員特別賞

Ⅳ.「我が家に医療的ケア児が生まれて」(太刀川永一さん/東京都)=入賞

Ⅴ.「狭間の国の想太」(大塚智子さん/東京都)=入賞

Ⅵ.「宮古島における医療的ケア児を取り巻く状況」(仲間久美子さん/沖縄県)=入賞

Ⅶ.「私の夢~新しい仕組みづくりを目指して~」(細川宏美さん/東京都)=入賞

Ⅷ.「耳を澄ませば」(小椋一昌さん/東京都)=入賞